イーグルショップ浦和はさいたま市南区に在るグッドイヤーをメインとしたタイヤ・ホイールとチューニング&カスタマイズの専門店です(旧店名はコクピット浦和)  
 
 埼玉県さいたま市南区別所2-1-1
TEL 048-861-7105
 
 HOME >タイヤ「タイヤの交換時期」
 タイヤ
 タイヤの選び方 タイヤの交換時期  取扱商品 
 
 
■タイヤの交換時期
タイヤを交換するタイミングは大きく分けて二つ。残り溝と使用年数です。
それ以外の要素としては偏摩耗やタイヤの損傷により交換が必要な場合があります。

●タイヤの残り溝
タイヤは新品時で溝が7〜8oありますが
残り溝が1.6o以下に減ってしまうと車検不適合となります。
どのタイヤにも残り溝が1.6oになるとスリップサインが現れる様になっています。
 ↓新品時のスリップサイン

 ↓摩耗してスリップサインが現れた状態

一ヶ所でもスリップサインが現れたら交換時期です。上記画像のタイヤは一番左端が完全に露出しています。
スリップサインが現れた状態が摩耗限界です。
溝が減ってしまうと雨の日の排水性が低下し、スリップの危険性があります。
危険を防止する為にもスリップサインが現れるその前に交換をおすすめ致します。
 
 
●タイヤの仕様年数
タイヤの使用年数の目安はおよそ5年となります。
残り溝の有無にかかわらず、ゴムが劣化していくとヒビ割れが発生します。
劣化したタイヤはしなやかさが失われ性能が低下していますので目視点検でヒビ割れが確認できたら交換時期が来ている事を示します。
 長年使用したタイヤ ←このタイヤはおよそ9年!!使用した物です。
トレッド部、サイド部ともにヒビ割れが発生しています。
   
←サイド部
この画像だとわかりずらいですが・・・
 
   
↓押してみると・・・サイドウォールに沿って亀裂が入っている事がわかります。
ここまで劣化してしまう非常に危険な状態ですね。
 

Copyright(C) 2009 eagleshop urawa All Rights Reserved.